スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツスポット フレッツ接続ツールを使わないで接続 その2

 前回のが結構アクセスが多いので、その後の続きのメモを。
 今回は、「とにかく素早く、簡単に、フレッツスポットに接続したい」が目標
 フレッツスポットへのPPPoE接続は、広帯域のショートカットをランチャー(CLaunch)で呼び出して実行しているが、ランチャーを呼び出すのに、何もないところでダブルクリックする必要があり、ブラウザとかを全画面にしていると、いちいち画面を最小化するなりして、実行しないといけない。なんとか簡単にできないかと考えた。
 最初に考えたのはEeePC901Xのインスタントキーを使う方法、3つ目と4つ目のボタンは任意のアプリケーションに変更することができるので、このボタン1つでフレッツスポットに接続できるようになるとかっこいい。
 が、しかし、exeファイルしか指定できないらしいので、登録できなかった。(誰か方法があれば教えていただきたい。)

 次に他のキーでよいので、1ボタンで接続できないかと考えた。
 
以下がその設定方法

 前回の「フレッツスポット フレッツ接続ツールを使わないで接続」を参考に、接続設定はできていて、デスクトップ上に広帯域接続のショートカットがあるという前提で進めています。


PPP01
 まず、ネットワーク接続にできた広帯域接続を右クリックしてプロパティを選ぶ

PPP02
 上の画面が出るので「名前、パスワード、証明書などの入力を求める」にチェックがある場合ははずす。

 次は、デスクトップ上にある(はず)の広帯域のショートカットを右クリックしてプロパティを選ぶ。
PPP03
 「ショートカット」のタブを選択
 ここの「ショートカットキー(K)」に自分の選びたいボタンを選ぶ
 ただし、英字だと他とのバッティングを避けるため自動でCtrl+Alt+文字になってしまう。3つもボタンを押すのは面倒なのでお勧めはファンクションキーを当てること。F1とかF3とかを入力して「OK」すれば終了。自分はHELPとかいらないのでF1を充てました。
 すると、フレッツスポットへ行くと、自動で無線LANは接続され、PPPoEはF1(F3)をポンと押すだけであっという間にフレッツスポットにつながる。マウスの操作がいらないので結構便利!
 ※Windowsの仕様なのか、デスクトップにショートカットがないと、ショートカットキーを設定しても上手くいかなかった。
スポンサーサイト

theme : Eee PC
genre : コンピュータ

comment

Secret

人気記事
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。